ビセラは妊婦が飲んで大丈夫?やっぱり気になるならきちんとチェック

ビセラのかしこい使い方!

ビセラのかしこい使い方!

 

ビセラは食事制限や軽い運動、筋力トレーニングをしながら使うことで
より効果を実感しやすいといわれています。

 

今回は、ビセラのかしこい使い方を色々とご紹介します。

 

 

〇ビセラ+おすすめの食事制限!

 

食事制限といっても、食べないだけの無理な食事制限は続きません。
少しでも続けるためにも、無理のない食事制限をしなければなりません。

 

・置き換えダイエット

 

置き換えダイエットは、3食のうち1食〜2食を置き換える食事制限です。
ドラッグストアやネット通販にも様々なタイプがあるので、
自分にあった置き換えスムージーなどを探してみましょう。

 

・糖質制限ダイエット

 

お米、麺類、小麦粉など炭水化物を制限する食事制限です。
全てカットする必要はなく、1日に必要分の糖質はとってもOKです。
タンパク質メインの食事になるので、筋力も付きやすくなりますよ。

 

・間食遮断ダイエット

 

体重の増加の原因といえば、間食でお菓子などを食べることでしょう。
まずは間食から辞め、食事は3食だけに済ませます。
間食遮断は、ダイエットにはかかせない食事制限です。

 

置き換え、糖質制限、間食遮断は始めた3日あたりは、少し辛いかもしれません。
ですが、3日耐えればほとんど慣れてくると思います。
慣れるまでの個人差は多少ありますが、運動が苦手な方は頑張ってください!

 

〇ビセラ+おすすめの運動法!

 

運動といっても、本格的な運動をする必要はありません。
まずは、身近な方法、手段からご紹介します。

 

・普段から階段を使って行動する(エレベーター、エスカレーターは使わない)
・買い物や用事は、自転車または歩いて行くようにする
・いすに座るときは、姿勢を正し背筋を伸ばす(背もたれは使わない)

 

最初はこれだけでOK!
これだけでいいの?と思うかもしれませんが、これを毎日続けるだけで、
意外と筋トレにもなるんです。

 

体力がついてきたかな?と思ったら、ウオーキングや室内トレーニング、
余裕が出来たらジムなどに通うと、より効果も実感しやすいでしょう。

 

 

ビセラのかしこい使い方は、ビセラ以外のダイエット方も併用することです。
食事制限や軽い運動を行うことで、より早い効果が実感できるでしょう。

 

上手い使い方がないかなあ、と思いますが、ダイエットは地道な努力が必要です。
ビセラを服用することで痩せやすい体つくりが期待できることがわかれば、
食事制限や軽い運動も続けやすいと思います。

 

ビセラの使い方が気になる方は、参考にしてみて下さい。

page top